岐阜の働く女性を応援する「しゅふキャリブログ」

  1. 働くママへ

木の温もりを感じる屋外型の施設で気分転換はいかがでしょうか。

 

みなさんGWはいかがお過ごしでしたか?
今年のGWも新型コロナウイルスの感染拡大の影響で「遠出の旅行はできなかった・・・」という方が大半かもしれませんね。ここ最近は、連日のように不安定な天気が続いていて、初夏を思わせるような陽気になったと思ったら、次の日には肌寒いくらいに冷え込んだりすることも。
とにかく寒暖差が激しい毎日が続いていますので、くれぐれも体調管理にはお気を付けくださいね。

 

新年度もスタートしてから1ヵ月が過ぎましたが、慣れない環境でお疲れモードに突入している人もいるのでないでしょうか?
ただ、気分転換を兼ねてどこかに出掛けたいと思ってもなかなか遠出は難しい・・・。そんな風にお悩みの方にぴったりの施設が、今年3月、各務原市に誕生して話題を集めています。名前は「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE」。木の温もりを感じる屋外型の施設で、週末を中心に多くの家族連れが訪れています。

 

KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE

 

※KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE 公式サイトより引用

<「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE」のホームページはこちら>

https://www.kparkbridge.com/

 

岐阜県各務原市の中心市街地に完成した「KAKAMIGAHARA PARK BRIDGE」は、岐阜県産の木材を使った遊具や飲食施設などが入った大型の屋内施設です。各務原市民の憩いの場である市民公園と学びの森の中間地点に位置していて、「ブリッジ」という名前の通り、2つの公園をつなぐ新たなにぎわいの拠点として整備が進められてきたものです。

 

施設内の大半を占めているのが、有料エリアの「遊び創造labo」。1階と2階に分かれていて、1階には巨大な大型遊具がたくさん並び、2階にはフロアを一望するテーブル席のコーナーなどが設けられています。岐阜県の木材を使った滑り台のほか、ネットの上で遊べるスペースなども用意され、心地よい木の香りを感じながら思う存分走り回って楽しめるのが魅力です!

 

木の実や葉っぱで工作ができるラボスペースがあるほか、有料エリアの入場料を支払えば、公園で遊ぶためのバドミントンセットやデイキャンプ用品などをレンタルできるというユニークなサービスもあります。

 

屋外の広場や2階のテラス席は無料で開放され、ベンチやイスに腰かけてのんびり読書を楽しんだり、三つの飲食店でテイクアウトした料理を味わうことも。屋内施設なので、お出かけ先に困る梅雨の時期にも重宝しそうです。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

ではまた~♪

働くママへの最近記事

  1. 漫画から巡る岐阜県の旅

  2. 木の温もりを感じる屋外型の施設で気分転換はいかがでしょうか。

  3. ワンランク上の非日常感が楽しめる♪

  4. 近場の体験農園でリラックス♪

  5. 外出自粛時の気分転換も兼ねて、オンラインツアーを楽しみませんか?

関連記事

PAGE TOP